カテゴリー別アーカイブ: 旧佐治兵衛日記-Vol.7

今宵は雪

2011年1月6日

新年の挨拶回りを終えて会社へ戻ってくると、丹波福知山は激しい雪。

朝、会社を出るときは陽が照っていたのですが、冬の北近畿は天気も移り気です。

20110106-1

今宵は雪降る厳しい寒さ。

明日の朝は銀世界となりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

昼の味噌汁

2011年1月5日

正月に作った「だし」が少し残っていたので、昼に味噌汁を作ってみました^^

20110105

具は豆腐となめこだけの素朴な椀でしたが、昆布とかつお節を使って一から作ると思い入れもひとしお 笑

心まであたたまる昼食でした。

■今日は田舎味噌を使いました^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雪と山茶花

2011年1月4日

新年4日目。

ついつい食べる量が多くなってしまって、お腹回りが気になってきました 爆。

少し外を歩いてみると、残雪の下にきれいな山茶花を見つけました。

20110104-1

山茶花って椿に似ていますよね。

20110104-2

椿は花ごと落ちてしまいますが、山茶花は花びらが一枚一枚散ってゆくんだそうです。

いずれにしても白い雪に赤い花、きれいな冬の風景ですな^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日展-京都巡回展

2011年1月3日

今日は岡崎界隈へ。

年末の荒天とはうって変わって青空が広がる良い天気で、平安神宮前にある大鳥居の朱色と空の青さが好対照でした。

20110103-1

その鳥居のたもとにあるのが京都市美術館。

20110103-2

年末から年明けには日本最大規模の総合美術公募展である「日展」の京都巡回展が開かれています。

美術について造詣があるわけではないのですが、年に数回はこうした美術展を鑑賞して日々の喧騒から離れます 笑。

日展自身は1907年の文部省美術展覧会から100年以上の歴史がありますが、時の流れに伴ってその作品には時代を表わす作風や技法を見てとれます。

こうした美しいものに触れる機会を持つことで自分の視野が広がることを目指しています^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

白味噌の雑煮

2011年1月2日

今日は朝から白味噌の雑煮を作ってみました。

だし昆布は道南の真昆布。

20110102-1

3ℓほどだしを作るので、使う昆布は80g~100gほど。

まず、昆布の表面を軽くふいて水に浸けます。

20110102-2

1時間ほど浸けた後、そのまま火にかけて、

20110102-2

沸騰させる寸前に昆布を引き上げ、

20110102-3

次に、そこへかつお節を加えます。

20110102-4

これも昆布と同じくらいの量。

2~3分ほどでひと煮立ちしたら火を止めて、だしを漉(こ)します。

20110102-5

漉しただしを使って白味噌を溶きます。

20110102-7

自分の好みに合うように白味噌の量を調整。

あとは前もって下処理(水煮など)しておいた具に白味噌汁を注いで出来上がりです^^

20110102-8

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

謹賀新年

2011年1月1日

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20110101-1

さて、丹波福知山地方は暮れからの雪も峠を越し、今日は快晴の新年となりました。

20110101-3

樹々には雪の華が咲き、新年にふさわしい清々しさ。

20110101-2

一年乗り切る体力を蓄えようとさっそくおせち料理に向かっております 笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る