カテゴリー別アーカイブ: 旧佐治兵衛日記-Vol.7

寒い朝には。。

2011年1月20日

雪が降るような日が寒いのは当たり前なのですが、もっと気温が低くなるのは雪が積もった翌朝だったりします。

特に水道や蒸気の配管は注意が必要。

今回も用心していたのですが・・・・何箇所か壊れました 泣

20110120

水が凍って膨張する時の力ってすごいもので、ごらんのような3cmほどの配管でも易々と外してしまうほどです。

写真では水は出ていませんが、氷が溶け出した時といったら、まさに「大噴水」でした^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雪景色

2011年1月19日

ドカ雪に降られるともちろん困るのですが、普段お目にかかれない景色が見られるのは楽しみの一つ。

20110119

雪が積もった山々に朝日が差すと、やわらかな朱色に染まって実に美しい光景です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

久々に積もりました

2011年1月17日

日曜から降り始めた雪はどんどん積もって40cmを超えました。
こういう日は会社の雪かきが大変なんです。
会社の玄関先は少しスロープになっていて、雪が降ると車の出入りは一苦労。

20110117-1

朝から手分けして雪かきです。
会社各所を1時間以上かかって雪かき。
なんとか通路を確保しました。

20110117-2

明日はみんな筋肉痛間違いなし^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

降りすぎです。。

2011年1月16日

今日は日曜日なので自宅にいたのですが・・・・

朝から降る雪は一向に止む気配がありません。

午後にはあたり一面真っ白に変わって、駐車場に停めてある車もこのとおり。

20110116

車なのだか「かまくら」なのだか見分けがつきません。。。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

朝の下鴨神社

2011年1月15日

今日15日までは「松の内」。
とはいうものの、最近は5日ごろで正月気分もなくなってしまうような時代となりました。

20110115-1

昨日は京都市内を回り、今朝は下鴨神社へ参拝に。

20110115-3

境内はご覧のとおりの静けさ。

20110115-2

おみくじを引いてみたら1番「大吉」!

いいことがありますように^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

狩人

2011年1月14日

小川のほとりで一羽の白鷺を見かけました。

20110114

冬はエサも少ないのか、近寄っても逃げる気配もありません。

音もなくソロリソロリと川の中を歩いてゆくその姿はまさしく狩人。

草の陰に隠れている小魚を狙うのですが、なかなか簡単にはいきません。

冬の自然界、厳しいものですね

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

製造中はまるでチョコレート

2011年1月13日

朝から黒豆ジャムの製造。
黒豆をつぶしてペースト状にしてから大釜でじっくり煮上げます。

20110113

ゆっくりと熱せられていくにしたがってその姿はチョコレートのように。

あたりには甘い香りが漂って普段の工場とは趣きもかわります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雪の中にも春の兆し

2011年1月11日

今日は丹波篠山へ配達に。
数日前に降った雪もほとんど消え、地面に残る雪もわずか。

20110111-1

写真の畑は山芋畑。

今年は夏の天候不順で篠山の山芋は大不作でした。

形の良い「秀」品は収穫が終わって間もない時期に既に品切れ。

今年の晩秋まで品物がありません。

救いなのは、形で劣る「優」品の味が美味しいこと。

形を気にしなければ、山芋を楽しむことができそうです。

さて、山里には雪が残る丹波地方ですが、春の兆しが見え始めました。

梅の花です。

20110111-2

まだ、木々のつぼみは堅そうですが、一輪二輪ときれいな花。

寒さの中にも春はしっかり近づいてきているようです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

休み明けと炊き物

2011年1月8日

お正月っていうのは不思議なもので、年末から年始にかけてわずか数日ですが、ずいぶんと釜の前から離れた気分になるものです。

これが出張へ出て、同じ日数だけ釜の前を留守にしてもそう思わないのは、人間の気持ちの持ち方に違いがあるからかもしれません。

さて、新年の挨拶周りも一段落し、今日は釜の前でちりめん山椒炊き。

20110108-2

いつものように平然と炊きますし、人にいちいち言わないのでわからないでしょうが、やや緊張して炊いてます。

「意識して炊く」とでもいいましょうか、車の運転など日常繰り返してやっていることって「無意識」にやることが多いじゃないですか。

ずっと無意識のままでは、いずれいい加減な運転になるもんです。

どこかで時計の針を合わせるように、基本に戻って丁寧にやる。

正月明けの釜の前は、私にとって時計の針を合わせるひとときです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

北但馬へ

2011年1月7日

新年の挨拶回り、今日は北但馬・城崎へ。

北へ行くほどに雪は深くなり、

20110107-1

福知山とはまた違った雪景色。

20110107-2

除雪車に何台もすれ違う北の道は、日頃より注意深い運転が肝心です。

20110107-3

幸い降雪はたいしたことなく、無事にお得意先との商談を終えることができました^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る