カテゴリー別アーカイブ: 旧佐治兵衛日記-Vol.5

明日にそなえて薄化粧

2009年12月31日

大晦日。今日で平成21年も最後の日を迎えました。

みなさまのおかげで無事一年を終えることが出来ました。

ご愛顧いただいた皆様、ご縁のあった方々へ、丹波佐治兵衛心から御礼申し上げます。

ありがとうございます!

今日の丹波は昼過ぎから風花が舞い、野山はうっすらと雪化粧。

20091231

まるで明日からのお正月に備えているかのようです。

それではみなさま、今日はこの辺で。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

新年準備

2009年12月30日

丹波佐治兵衛は、昨日で本年の営業を無事終えさせていただきました。

今日の会社はスタッフの姿もなく、残務の整理や新年の飾り付けをしておりました。

普段、賑やかな会社がシーンとして独り動いていますとやっと年末が来たっていう実感がするもんですな。

いよいよ、今年もあす一日。早いものです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大掃除

2009年12月29日

丹波佐治兵衛は本日で年内の営業は終了です。

今日も最後の日とあって、サイトやお電話にて年内お届けのご注文をいただきました。

みなさまどうもありがとうございました。

出荷を終えると社内の大掃除。

20091229

駐車場などの石垣に生えた雑草などを刈り、木枯らしに吹かれて飛んできた落ち葉を丁寧に掃いて新年に備えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

慌ただしき一日

2009年12月25日

年末は注文が集中して毎度のことながら慌ただしくなってきます。

今日は本年最後の昆布炊き。

20091215

こうしている間にも、おかげさまで急ぎの注文や追加があっててんてこ舞い^^;

あっという間に一日が過ぎ去ってゆきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

冬至の楽しみ

2009年12月22日

スタッフの一人が自宅で採れたゆずを持って来てくれました。

今日は冬至。昼間の時間が一年で最も短い日です。

20091222

京都では今日の日の出が7:01、日の入りは16:49と言いますから、昼間の時間は9時間と48分。

4時間とちょっと、昼の方が夜よりも短いようです。

こういうときは、風呂が一番。

おかげさまで、今日は柚子湯につかってゆっくりとあたたまれそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クリスマスまで取って置きたい

2009年12月21日

京都丹波、最近は例年になく晴天が続いています。

今日の朝もよく晴れた空。

雪は不思議と夜中に降ってます。

朝、目が覚めると遠くの山は見事な雪化粧。雪と陽の光、霧が美しい景色を作り出しておりました。

20091221

まるでクリスマス。もう3~4日遅ければ言うことなし、だったですねぇ。。

本番はどうなるでしょうか^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

遠き日

2009年12月20日

子供の頃は、よく「探検」と称してあっちこっちへ出かけて危ない目にもあったもんです。

河川敷の森へでかけて帰る方向がわからなくなったり、自転車でひたすら遠くへ走りすぎて、自分がどこにいるかわからなくなったり・・・

そこらにいたおっちゃんに、「ここは、どこなんやろ?」って聞いて「福知山やで^^」って言われたことは今となっては笑い話ですが、当時は「そんなことはわかってるねん(怒)」と半べそでしたわ。

そんなある日、小学校から程近い田んぼの真ん中で、廃屋になった大きな建物を見つけました。

割れたガラス戸を押し開けて中へ進んで行くと・・・・目の前に巨大な蒸気機関車が現れたんです。

あのときの驚きは今も忘れません。何かこう大発見をしたような興奮した気持ちでしたなあ。

その廃屋は福知山から宮津へ延びる、「北丹鉄道」の福知山西駅だったんです。

蒸気機関車は誰知るともなく放置されて、パイプも計器もボロボロに壊されていました。

20091220

時代は流れ、一面田んぼだったそのあたりも今ではすっかり市街地になって、くだんの機関車もすっかり整備し直されてから別の商店街へ移され、今では立派な屋根付きの建物で一般に開放されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

初雪 2009

2009年12月19日

今年は少し遅めの初雪でした。

20091219-0

積もった量も 1~2cm。かわいいものです。

20091219

丹波の内陸に雪が少ないときは日本海・丹後地方の降り方が激しいといいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

釜の前だって

2009年12月17日

釜の前って結構な温度になるもんなんです。

夏場なら、40℃以上の熱さ。屋内ですが熱中症の危険もあるほどです。

すると、「冬はちょうどいいんでしょう?」なんて言われるんですが、ストーブとは違いますから。。。。部屋を温めるようには出来てませんです、ハイ。。。

20091217

冬は冬でしっかり寒いんです、これが ^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る