日別アーカイブ: 2011年1月8日のブログ

休み明けと炊き物

2011年1月8日

お正月っていうのは不思議なもので、年末から年始にかけてわずか数日ですが、ずいぶんと釜の前から離れた気分になるものです。

これが出張へ出て、同じ日数だけ釜の前を留守にしてもそう思わないのは、人間の気持ちの持ち方に違いがあるからかもしれません。

さて、新年の挨拶周りも一段落し、今日は釜の前でちりめん山椒炊き。

20110108-2

いつものように平然と炊きますし、人にいちいち言わないのでわからないでしょうが、やや緊張して炊いてます。

「意識して炊く」とでもいいましょうか、車の運転など日常繰り返してやっていることって「無意識」にやることが多いじゃないですか。

ずっと無意識のままでは、いずれいい加減な運転になるもんです。

どこかで時計の針を合わせるように、基本に戻って丁寧にやる。

正月明けの釜の前は、私にとって時計の針を合わせるひとときです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る