月別アーカイブ: 2010年12月のブログ

これは初雪か?

2010年12月17日

昨晩は、体の芯まで冷えるような寒さ。

天気予報では雪マークだったのですが、朝になって外へ出てみると快晴^^

20101217-1

車に乗り込もうとするとフロントガラスに白いものがポツポツと。

中にはきれいな雪の結晶も。

20101217-2

でも、ほとんどは霰のような白い粒。

今日のこれは「初雪」なんでしょうかね 笑。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

阿波のゆず

2010年12月16日

阿波・徳島から柚子がどっさり^^

これは、来年製造する商品の原料になるゆずなんです。

20101216-1

その柚子を朝から晩まで必死で加工。

20101216-2

モノが新鮮なだけに、温かい場所でやるわけにもいかず^^;

冷蔵庫のような寒さの中で仕事していると、終わる頃には手足の感覚がなくなりました 笑。

■ 香り高い四国徳島産のゆずを使って仕上げた「ゆずちりめん」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

冬の風

2010年12月15日

晴れ渡る空高く、折り重なるように雲が流れ始めました。

20101215

夕方にかけてだんだんと気温が下がり、風も冬の冷たさに。

丹波もいよいよ白い世界に変わる時期が来たようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

慌ただしき師走

2010年12月14日

毎年のことですが、12月中盤の釜は大忙し。

今日の釜は、ほぼ一日昆布炊き。

20101214

お歳暮商品に加え、年末ご注文用の商品製造に追われます。

少しでも出来たてをお届けしようと、日々製造ラッシュ^^

ついつい年賀状書きが後回しになりがちです^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波の味噌漬

2010年12月13日

古くから味噌漬が伝わる京都丹波地方。

自宅で味噌を仕込む時に一緒に作られることが多かったようです。

20101213

交通が発達して保存食は影が薄くなっていたのですが、最近お客様が増えてきたように思います。

一つは昔の味噌漬けよりも低塩でまろやかな味になったこと。

もう一つは、あっさりした食事に味噌漬けの味が合うことでしょうか。

お試しに4種の野菜の味噌漬。

みょうがや生姜といった珍しい野菜に定番の大根・きゅうりの味噌漬。

味噌の風味がご飯に合います^^

■ さじべえの味噌漬

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

車の冬支度

2010年12月12日

京都も北部になると冬場の雪や凍結に注意が必要です。

20101212

車にはスタッドレスタイヤ。

雪道では絶大な威力を発揮します。

「絶大な威力」なんて書くと、なんかすごいもののように思えますが、真っ直ぐ走って、きちんと止まるっていう当たり前のことです^^;

何年か前に、冬タイヤに履き替える前に雪が降って普通タイヤで雪道を走ったのですが、まるで車でスケートをしているようでした。

自分の思う方向には曲がってくれないし、止まろうと思っても滑ってしまって危なくて仕方ありません。

結局、信号でもなるべく止まらなくていいようにタイミングを図りながら、時速10kmくらいで帰りました。

雪道や凍結路をナメていると酷い目に逢います。

万一そんなところを走る場合には、みなさんもどうぞご用心を^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

冬の天体ショー

2010年12月11日

12月中旬には、ふたご座流星群が夜空を彩ります。

20101211

今年は13日から15日頃、14日の夜が一番多いようです。

この流星は小惑星「Phaeton(ファエトン)」の公転軌道を地球が横切るときに、そのチリの粒が大気圏に飛び込んできて見られるんだそうです。

科学が進歩すると流れ星もただの「チリ」ってことになりますが、宇宙には人知を超えたものがたくさんあるはず。

流れ星に祈って願いが叶うってことも、ただの空想とは言い切れませんよね 笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

霜と氷雨と

2010年12月9日

今年一番の冷え込みだった丹波福知山。

朝は野原に霜が降って身が縮むような寒さ。

20101209

日中は暖かくなるのかと思っていたら、午後には雪起こしの雷とともに氷雨まで。。。。

そろそろ初雪の便りが聞かれそうな気配です^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

冴えた月

2010年12月8日

夕暮れ時、西の空に冴え渡る月。

20101208

辺りの空気も冷え込んできて、いよいよ冬を思わせます。

こんな景色の次の日はきっと霜が降る寒さ厳しい朝になるんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鎮魂の灯

2010年12月7日

人生は時として悲しい出来事に遭遇するものです。

20101207-1

神戸のルミナリエは12月の風物詩として有名ですが

20101207-2

この灯は、1995年の阪神淡路大震災で亡くなった方々の鎮魂と神戸の復興を祈念して始められたものです。

20101207-3

偶然にも今年初めてこれを観ましたが、鎮魂にふさわしい厳かな光でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る