紅葉-青蓮院編-

2010年11月26日

紅葉たけなわの京都。

東山にある天台宗の寺院「青蓮院門跡」も紅葉で有名です。

20101126-1

この時期の京都は秋の観光シーズンを迎え、青蓮院も大勢の人出で賑わいます。

ただし平日の朝一番にここを訪れると意外に観光客が少ない場合もあるんです^^

20101126-2

今日は朝一番、開門と同時に参拝。

当然、観光客はおられるのですが日中に比べれば少ないので、紅葉の景色もゆっくりと楽しめます。

相阿弥の作といわれる龍心池。

20101126-3

龍の背を模したといわれる巨岩の上に真っ赤なもみじが彩りを添えます。

20101126-4

静かな庭園ではきれいに手入れされた深い緑の苔と石畳が紅葉と美しい対比を見せてくれます。

さらに進んで「宸殿」へ。

20101126-5

「小御所」との間にあるのは黄色に染まるもみじです。

20101126-6

こちらは「宸殿」から「四脚門」へ向かう途中の黄紅葉。

黄色の紅葉も赤に負けず劣らず見事なものです。

ご覧のようにほとんど貸切の状態で青蓮院を参拝させていただきました。

こんな有名な寺院をゆっくりと拝見できて心洗われるようです。

9時過ぎのお参りでしたが、朝日が東山の空にちょうど現れた頃で、庭園に徐々に陽の光が射してくるさまは実に神々しくておだやかな光景でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る