月別アーカイブ: 2010年9月のブログ

10月前夜

2010年9月30日

9月も今日で終わりました。

明日、10月からはいよいよ松茸めしが始まります。

20100930-1

お店の装いもあと一息。

20100930-2

裏方の主役、釜はしっかり準備万端です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セキュリティ勉強会

2010年9月29日

今日はホームページサイトの安全な運営、セキュリティ対策についての勉強会に行ってきました。

パソコンウイルスについては、一昔前まではメールで配信されて感染するものが多かったのですが、最近ではホームページを見に行って感染するものも出ています。

20100929-1

大手企業のホームページサイトが感染していて、それを見に行ったユーザーが感染してしまうケースも出ているなど、セキュリティ対策についても新しい知識が要求されています。

安全なホームページサイトを運営するためには、こういった状況についての情報に気を配ったり様々な対策についての勉強も必要です。

今日の会場は地元福知山のFM局がある建物で行われました。

勉強会の後にそのスタジオを拝見。

車に乗っているときにFMラジオを聞くことはよくあるのですが、スタジオを見るのは初めての経験です。

DJの女性が6枚のディスプレーを見ながらながら、音響機器を操り、時間をきっちり守って放送しておられ、ラジオの楽しい放送の裏側にあるプロの姿を見せていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

掃除

2010年9月28日

この「つれづれ」でもこの季節になると何度か書いた秋の「松茸めし」。

もう25年以上も季節の味を地元の皆様にお届けしてきました。

販売場所は福知山市街の商店街にある映画館の1階。

今年のオープンを控えて今日はお店の掃除です。

20100930-1

一年ぶりとあって、お店はホコリをかぶっています^^;

20100930-2

ホウキや雑巾できれいに拭き清め、「松茸めし販売所」へと準備が進んでいます^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

国勢調査

2010年9月27日

今年、2010年は5年に一度の国勢調査の年。

我が家にも国勢調査の調査票が届きました。

20100927

国勢調査っていうのはある時点で日本国内に住んでいる全ての人々を対象として、年齢・世帯・就業・住宅など人口の基礎的属性を知るための調査のことで、1920年の第1回から数えて今年で19回目だそうです。

国勢調査と聞いて思い出すのが大学を出たばかりの頃、大阪に住んでいたときの思い出です。

国勢調査の調査票は調査員さんが本人に直接手渡し、回収することになっているようですが、独り暮らしだった私は調査員さんに会えず仕舞い。だれが調査員かもわからないうちにその年の調査は終わってしまっておりました。

自分が日本の人口に入っていないんだと思うと何だか笑ってしまいました。

学生さんや独り暮らしで働いている方、最近ではネットカフェなどで暮らしている方々などはどうしても調査から漏れますよね。

1億を超える人口ですし、統計上のことだからそんな誤差は大したことないんかな。。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

美しき紅

2010年9月25日

涼やかな季節が丹波にも訪れました。

20100925-1

あたりを見渡せば、

20100925-2

二、三日前にはまだ茎だけが伸びていた曼珠沙華も一斉に咲き始め、

20100925-3

田畑の畦にまるで鮮やかな紅の篝火が灯っているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波黒豆枝豆

2010年9月24日

最近、丹波の秋の味覚として知られてきた「黒豆の枝豆」。

丹波篠山産は出荷の解禁日が決まっていて、今年は10月5日になってます。

20100924-1

居酒屋のお通しに出てくる普通の枝豆と違って少し見た目が悪いんですが、大粒の黒豆はうまみをたっぷり含んでいてコクのある味なんです。

豆の表面が少し黒ずんで見えるのは、今注目されているアントシアニンなどの成分です。

20100924-2

旬の時期がひと月足らずと短いために、なかなかお目にかかれない丹波の逸品。

丹波佐治兵衛では、よりうまみが増してくる時期を選んで皆様にお届けします。

秋の夜長に黒豆の枝豆でゆったりと一杯やるのもいいもんですよ^^

20100924-3

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お彼岸

2010年9月23日

秋分の日はお彼岸の中日。

ご先祖さまへのお墓参りをされた方も多いと思います。

秋の彼岸の花といえば「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」。

彼岸の頃に咲くので別名を「彼岸花」とももうします。

20100923

この花、どんなに夏が暑くなって気候が変わっても、見事に彼岸の頃に伸びてきます。

今度の週末は刈り取られた田んぼの畦が鮮やかな紅に彩られそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

松茸めし

2010年9月22日

毎年秋になると地元では期間限定で炊きたての「松茸めし」を売っています。

今年で26年目。

もうすぐ販売を開始するのですが、今日はその「試し炊き」。

毎年毎年、試験炊きをしてから本番の販売に備えるんです。

その一番の理由はお米です。

今どきのお米は水分の含有量もきちんとコントロールされて出荷されてくるので、水加減も同じにすればいいようなものですが、実はそんな簡単にはいきません。

今から十数年前、初めて松茸めしを炊き始めた頃、水加減なんていつも同じだと思ってました^^;

でも、年によって、いや同じ年、同じ田んぼのお米でも仕入れる時期が異なると同じ水加減でも炊き上がりが違うことに気がつきました。

それ以来、シーズンの初めには基準となる水分を決め、だしの味付けも見直し続けてきました。

これは実はシーズンに入ってからも続きます。

シーズンの初めと終わりでは、季節も変わり気温も変わるので、それに合わせて水加減もダシも改良して炊いてます。

さて、今日の松茸めし。

20100922

一年ぶりの炊き上げは少し固めの仕上がりとなりました。

水加減を調整して本番の販売に備えます^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

少し涼しい釜の前

2010年9月21日

丹波の山々も朝には雲がたなびくようになって、急に秋の気配が感じられるようになりました。

猛暑の釜の前は、大きな換気扇を回していても熱気でヤケドしそうなほどですが、気温が下がるにつれて仕事しやすくなってきます。

20100921-2

気温が変わると気をつけるのが炊き方。

暑い時と寒い時、同じように炊いていたのでは思うような商品はできません^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

敬老の日

2010年9月20日

敬老の日は新米が出てご飯がおいしくなる季節。

おじいさん、おばあさんへ漬物や佃煮を贈られるご注文が増えてまいります。

漬物や佃煮は敬老の催しにも人気の商品。

20100920

今年もあちこちへ長寿のお祝いの品としてと出荷させていただきました。

笑顔でおいしいご飯を召し上がっていただければ、こんなにうれしいことはないです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る