日別アーカイブ: 2010年5月2日のブログ

豊国神社

2010年5月2日

京都国立博物館の北に隣接する地に豊臣秀吉を祀った豊国神社がございます。

20100502-1

ここは秀吉によって建てられた天台宗の寺院、「方広寺」の大仏殿跡地。

方広寺は今もこの神社の北隣りに位置し、豊臣家滅亡を図る家康の格好の口実となった「国家安康」「君臣豊楽」の梵鐘も現存しているそうです。

豊国神社は豊臣家滅亡後、徳川幕府によって取り壊されましたが、明治に入り再建されました。

20100502-2

参道を進むと国宝の唐門がそびえます。この唐門は伏見城の遺構と伝えられ、再建時に南禅寺の金地院にあったものがこちらへ移築されました。

織豊時代の豪華絢爛さを今に伝える見事な門です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る