月別アーカイブ: 2010年4月のブログ

長谷川 等伯 展

2010年4月30日

織豊時代の画家で長谷川等伯という人がおりました。

墨の濃淡だけで濃い霧の中に立ち並ぶ松林を描いた水墨画「松林図屏風」が彼の代表作として有名です。

濃い墨で描いた近景の松と薄い墨でほとんど見えないくらいに描かれた遠景の松。その周りを埋める何も描かれない空間は、両者のコントラストによってあたかも濃い霧が存在するかのように見えてきます。

この長谷川等伯の展覧会が京都国立博物館で4月10日から5月9日まで開催されています。

金曜日は特に夜8時までの開館ということで、京都市内で仕事を終えた後に観に行ってきました。

20100430

日によって館内へ入るまで1時間以上の待ち時間を要する人気ぶりですが、私が訪ねた金曜・午後6時ごろは幸い待ち時間20分 ^^

松林図屏風があまりにも有名なために水墨画家なんだと思っておりましたが、織豊時代独特の金箔・極彩色の襖絵から武田信玄・千利休といった人物画、また涅槃図等の仏画まで実に様々な作風・技法ですばらしい作品を後世に残しているマルチ画家でした。

そしてそのどれもが、各々に超がつくほど一級の完成度です。

400年の時を経た現在でも決して古さを感じさせないその作品群。

等伯の才能が類稀であったことを如実に物語る展示でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

金引の滝

2010年4月29日

ゴールデンウィークは普段より忙しい時期とあって、今日も夕方まで釜の前。

仕事を終えてから少し足を延ばして宮津へ行ってみました。

宮津は「天の橋立」で有名な京都府北部の港町ですが、街へ入る手前に「金引(かなびき)の滝」っていうきれいな滝があると教えてもらいました。

ここは日本滝百選にも選ばれる美しい滝。

20100429-1

右が男滝、左が女滝というそうです。

20100429-2

大きな岩を勢いよく流れる滝水。

20100429-3

時は新緑。流れる水にも清々しさを感じます^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

もつ鍋

2010年4月28日

自分では元気なつもりでいても体は正直なもんです。

先週末から風邪気味とあって、モリモリの体力ってわけにもいきません 笑。

20100428

そういうときは、こういう食事に限ります。

「もつ鍋」。

うまいですし、体力回復にはもってこいの食べ物ですな^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

平戸つつじ

2010年4月27日

今年もこの平戸つつじが咲く頃となりました。

普通のつつじに比べて大振りのやや紫がかったピンク色や白色が特徴の花です。

20100427

それにしても植物というものは不思議なものです。

今年はこれだけ気温が低い日が続いているのに、ちゃんと季節になると、こうして咲こうとしています。

温度のほかにも時を知る方法を持っているんでしょうな^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

幻日(げんじつ)

2010年4月26日

久しぶりに地元福知山で一日を過ごしました。

京都へ通っている間に出来なかったことを片付けていると、あっという間に夕暮れに。

陽が西へ傾いた頃、太陽の左に「幻日(げんじつ)」が現れました。

20100426

この幻日、雲の中に出来た氷の結晶に太陽光が反射して見られるものなんだそうです。

太陽と氷の結晶が織りなす、めずらしい自然現象の一つです。

めずらしいと言えば数年ぶりに風邪を引きました 笑。

今日は早めにゆっくり休もうと思います^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

変な気候ですよね

2010年4月24日

最近、いつになく早起きなもので4月の朝は寒いんだと思っていましたら、例年になく気温の低い状態が続いてるんだそうです。

2,3日前は関東地方で最高気温が前日と15℃も差があったんだとか!

温暖化しているのか寒冷化しているのかさっぱりわかりません。。。

気温が低い状態が続いている分、今でも桜を楽しむことが出来てありがたいですけれど^^;

20100424

みなさん、どうぞ体調管理にはくれぐれもご用心を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

山つつじ

2010年4月23日

新しい息吹とともに新緑の季節を迎える頃、山つつじの明るく鮮やかな赤紫色の花が咲き始めます。

20100423-0

その色は新緑の中で際立ち、桜の淑やかさとはまた違った美しさ。

20100423

次々と咲き始める花々が心に響く、今日この頃です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

国宝

2010年4月22日

仁和寺は「古都京都の文化財」として他の16ヶ所の寺院等とともに「世界遺産」に登録されています。

20100422-1

そんな仁和寺の中でも、この金堂は国宝に指定された美しいもの。

慶長18年(1613年)に建立された旧皇居の紫宸殿を寛永年間(1624年-1644年)にこちらへ移築したのだそうです。

20100422-2

所々の装飾はまさに紫宸殿にふさわしい調度で宮殿建築の雅やかさを伝えます。

20100422-3

桜の時期には、周辺に咲く桜花とのコントラストが映えて心落ち着く風情です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

楓の花

2010年4月21日

桜にばかり目を奪われているうちに、様々な木々の新芽が見られるようになりました。

楓(かえで)もその一つ。

4月の始めには小さな芽でしたが、下旬に入り新緑の鮮やかな葉に変わりました。

20100421

よく見るとエンジ色の芽のようなものが付いています。

これが楓の花だそうです。初めて見ました^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る