月別アーカイブ: 2009年10月のブログ

一段落

2009年10月21日

季節の味を皆様へ と毎年続けている松茸めしの販売。

ひとまず一段落。週末に福知山で行われる催し会場へ引越しです。
今日は地元の氏神さまである「一宮神社」の秋季大祭だったらしく、お店の前を立派な神輿が練り歩くっていう「おまけ」が付いておりました^^

20091021-2

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月もあと10日

2009年10月20日

10月も 4週目。

松茸めしのお店も今週いっぱいでお仕舞いです。

朝の早起きも慣れてきたのですが、最近は5時台に起きても外は真っ暗。

外は10℃前後で晩秋から初冬の気温です。

20091020

道端に咲く萩の花も、今日はすっかり朝露に覆われて凍えているようでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

金木犀

2009年10月19日

今年も 金木犀の香りがする季節となりました。

20091019

花は控えめに小さいですが、甘美なその香りは風に乗っていたるところで感じられます。

この香りが流れてくると 実に気持ちの良い気分になるもんです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夕映え

2009年10月17日

仕事を終えて事務所を出ると、秋にしては めずらしく大きな雲が夕映えに輝いておりました。

20091017-1

しばし その雲の輝きを眺めておりましたら、光るものが雲を縫うように動いています。

20091017-2

一筋の雲も引かずに飛ぶ日航機。

地上では巨大な旅客機も、自然を前にするとホントにちっぽけな存在に過ぎません。

やがて 大きな雲の陰に吸い込まれるように 静かに飛び去ってゆきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波福知山・菱屋町のお地蔵さん

2009年10月14日

秋に松茸ご飯を売るお店は、私が小さい頃住んでいた町の目と鼻の先にございます。

昔は、今のようにテレビゲームや携帯用ゲームなんてなかったですから、遊び場所はいつも外。

このお地蔵さんの敷地内でも大変お世話になりました。

20091014

このお地蔵さま、台座から頭の天辺まで 2mほどもある大きな石造りの石仏です。

造られてから150年も経っているんです。

私にとっては 毎日のようによじ登って遊ばせてもらった馴染み深いお地蔵さま。

今も当時と同じくご健在のようで うれしく思いました^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波篠山の黒豆枝豆、ええ感じです

2009年10月13日

丹波地方は、朝晩 冷え込むようになり、黒豆枝豆が熟すのにいい季節となりました。

20091013-1

朝晩の冷え込みで黒豆の葉は色が変ってきますが、その分 枝豆のサヤは実っておいしい豆が出来るんです。

20091013-2

黒豆の畑に入って枝をかき分けると・・・葉っぱの下では黒豆がどっさり実っています^^

20091013-3

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

世界レベルのコンサート

2009年10月12日

今日は、福知山で世界レベルのピアノコンサートが開催されました。

20091012-1

2009年6月7日、アメリカで開催された第13回ヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで日本人初の優勝を果たされた辻井伸行さんのコンサートです。

地元では、ちょうど 受賞と福知山でのコンサート開催のニュースが同時に流れ、チケットは、あっという間にプラチナチケットになってしまいました。。。

20091012-2

チケットを持っている方でも、開演数時間前からこの通り。

ぜひ聞きたかったのですが、チケットは手に入らず本当に残念です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

早朝に外へ出てみると

2009年10月11日

10月は、地元の催事に出展することが多く、今日も朝から出勤です。

午前4時過ぎに外へ出てみると、あたりは真っ暗で薄っすらと霧がかかっておりました。

20091011

秋というより初冬のような気候に思わず身震いが起こります。

昼間の暖かさに気が付きませんでしたが、一日の中に秋と冬が混在する、そんな季節になったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波福知山・夜久野の奇祭

2009年10月10日

今年も秋祭りのシーズン到来。

10月の第2土曜と日曜には、丹波福知山の西にある夜久野町で京都府無形民俗文化財の一つ、「額田(ぬかた)ダシ祭」が開催されています。

20091010-1

今日のその宵祭り。

20091010-2

笛、太鼓の音とともに飾り付けられた山車が町内を練り歩き、祭りを盛り上げます。

この祭りの特徴は、町の人が作られる「つくりもん」と呼ばれる作品群。

20091010-3

材料はすべて、畑や山で採れた植物や石などで出来ています。

20091010-4

昔懐かしい「ゴジラ」は松の大きな幹を使って本物のように作られています。

20091010-5

こちらは「愛」の兜が輝く「天地人」の主人公、直江兼続。

地元の方々の根強い保存活動によって、全国的にもめずらしい祭りが繰り広げられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

黒豆枝豆の出荷

2009年10月8日

今日10月8日は、丹波佐治兵衛から初めての黒豆枝豆出荷の日。

台風18号の接近で収穫できるか危ぶまれましたが、台風が東へ抜けたため、予定通り出荷できました。

20091008-1

畑で収穫された丹波篠山産の黒豆枝豆は葉っぱを綺麗に取り除きます。

20091008-2

それを一つ一つ確認しながら束にして箱詰めに・・・

20091008-3

次々に箱詰めされた黒豆枝豆は、このあと宅急便に預けられて全国へと運ばれて行きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る