日別アーカイブ: 2009年9月2日のブログ

新型の怖さ

2009年9月2日

日本で4月に新型インフルエンザが確認された時、検疫や予防で蜂の巣を突付いたような騒ぎが起こりました。

結局、強毒ではないってことで騒ぎは収束し、それから数ヶ月。

国内患者はあっという間に数万人に達し、死者も増えています。

20090902

本来、インフルエンザが流行するのは冬ですが、新型の場合は人が耐性を持っていないため季節による流行性は関係ないようです。

「インフルエンザ」っていう名前や「弱毒性」ってことで、やや軽く考えてしまいますが、新しい病気で危険性が高いのだということを忘れてはいけません。

手洗い、うがい。家庭で出来るちょっとした対策もぜひ実行したいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る