月別アーカイブ: 2009年5月のブログ

空木の花の咲く季節

2009年5月29日

今年も、会社の一角にある空木(うつぎ)にきれいな花が咲く季節となった。

うちにある空木は花の色が白から紅紫色に変っていく。「二色空木」というらしい。

20090529-1

この空木、育っていくほどに幹が中空になってもろくなる。

20090529-2

これが「空木」っていう名の由来だそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今年の朝倉山椒を確かめに山へ行ってきました

2009年5月28日

今日は長年お世話になっている兵庫県但馬地方の農家さんを訪ね、今年の朝倉山椒の様子を見に行ってきました。

20090528-1

いくぶん標高が高いので、実の成り具合はこれからといったところ。

20090528-2

今週末から、丹波佐治兵衛に運び込まれる予定です。

—————————————————————————
地元の山椒を炊いてます。 青実山椒佃煮

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

こんなモノも自分で作ります 笑

2009年5月27日

いつも世話になってる大釜のフタが閉まらなくなった。

これでは、キチンと商品作れないわなぁ・・・

ということで、製材所さんへ行って杉の原木から板を切り出してもらい、自分達で釜のフタをこしらえた。

厚さ3cm以上の一枚物の板は、この町のホームセンターでは売ってないものね。

それに、製材所さんへ行く方がいい板があるし、材料費も安いんですよ 笑

20090527-1

2時間ほどで、こんなフタが完成。

素人仕事なので、丸あるいフタではないけれど、角もちゃんと面取りして木屑が出ないように処理してます。

20090527-2

釜へ置いてみると、いい感じ。

これでまたしっかり炊けるわ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

舞鶴・赤れんが博物館

2009年5月26日

舞鶴はお隣の町。

京都府の北部、日本海に面し古くから軍港の町として栄えた港町だ。

明治34年(1901年)以来、軍港として重要な港であった舞鶴には、レンガ作りの施設が多く作られ、今でも趣のある建物が残っている。

20090526-1

ここはそんな建物の一つを改造した「赤れんが博物館」。

20090526-2

古代エジプト、メソポタミアの時代から現代、また世界各地の「レンガ」を集めためずらしい博物館である。

20090526-3

レンガ建築の倉庫群は映画の撮影に使われたり、ジャズのコンサートが開かれるなど、人々の憩いの場として今でもその輝きを放っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丹波綾部奥上林の国宝「二王門」

2009年5月25日

丹波・綾部市奥上林。

緑広がるこの山あいには、豊かな自然とともに国宝が現存する。

君尾山(きみのおさん)光明寺二王門。

20090525

599年に聖徳太子によって開創されたとされるこの寺にはこのような立派は仁王門がそびえ立つ。

現在の門は、1253年鎌倉時代の建立。まぎれもなく「国宝」である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

朝、一杯のお味噌汁

2009年5月24日

日曜の朝。

今日はずいぶん朝早くに目が覚めたんで、かつお節、昆布、煮干しで「だし」とって、味噌汁作ってみた。

20090524

味噌は黒豆味噌、具は豆腐と走りの茗荷(みょうが)。

フッと香ばしい黒豆の風味に、茗荷の香りと味わい。

合わせだしで丁寧に作るとやっぱりいいねぇ^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

川遊び

2009年5月23日

最近の子供は家でゲームばかりして遊んでいるとよく聞くけれど、意外とそうでもないようだ。

防犯ってことを考えると、ついつい家や親の目の届く範囲で遊ばせることになるけれど、それでは生きていく上で大事なことを知らずに大きくなっていく。

20090523

こういうところにも危険はある。でも、そこへ行ってみなければ分からない大事なものも、またある。

気をつけて探検してくれよ、子供たち^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

さっと草刈り

2009年5月22日

若葉の頃を過ぎると、雑草がグングン伸びてくる。

20090522-1

竹も成長が早いけど、道端の草だってなんのなんの。

一雨あるごとにドンドン伸びる。

20090522-2

工場の前も気になっていたので、さっと草刈り。

草刈機があると、朝メシ前だ ^^

あ、朝メシはこいつで軽く一膳 ^^    ちりめん山椒

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る