月別アーカイブ: 2006年8月のブログ

8月を振り返って

2006年8月31日

 8月が終わりました。夏はまだ続いているようですが・・・

 丹波は8月に雨降ったかなあ?お盆の頃に雨降ったようだったけど。

 晴れ渡る天気が続き、みなさんバテていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ケータイの電話番号

2006年8月30日

 8888とか7777が並んだいわゆる「良番」と呼ばれるケータイ番号がネットを通じて高額で取引されているようです。

 ここまでだと別に驚きもしませんが、中には億単位の価値がある番号もあると聞くと、びっくりです。

 実際には数百万の番号が多いようですが、電話番号一つが普通乗用車1台と同じ価値とは・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

昆布(こぶ)炊き

2006年8月29日

 関西では昆布のことを「こぶ」、煮ることを「炊く」と言います。

 こぶの佃煮は「煮る」ではなくて「炊く」の方がしっくりきますが、これにも訳があります。

 たっぷりの液で「煮る」のは誰でも出来ますが、液を含ませながら長時間「炊く」のは根気の勝負です。

 焦がさぬように、ムラがないようにじっくりじっくり炊き上げるには年単位の経験が必要になります。

 「こぶ炊き」は職人のこだわりを表わす言葉と言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

8月最終週

2006年8月28日

 8月も最後の一週間。

 依然として暑い日が続き、一週間後に9月になっているとは信じられません。

 この分では、いずれ日本の国でもヤシの木が普通に見られるようになりそうですね。

 今日も丹波は34℃まで気温が上がりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

酔芙蓉(すいふよう)

2006年8月27日

20060827-1

 「酔芙蓉」(すいふよう)という花をご存知ですか?

 咲き始めたときは白い花、夕暮れには赤く染まる不思議な花です。

20060827-2

 あたかも、酔って赤くなったかのような姿からその名がつきました。

 生命力も旺盛で、種からすぐに芽が出てあたりにひろまってゆきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

久しぶりの土曜休み

2006年8月26日

 夏の商戦時期、当社の実店舗は日曜日のみ休日です。

 お盆も過ぎると土曜日も休日。今日は久しぶりの土曜休みでした。

 本当ならば家でゆっくりしたいところですが、後回しになっていたデスクワークに追われ、5時に退社するのが精一杯でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

盆踊り最終日

2006年8月25日

 丹波福知山は盆踊りが盛んです。

 といっても昔はたいそう盛んで、朝まで踊りの「連」(踊りの輪のこと)が続いていたのだとか。

 日程は今でも前半と後半があって8月14~16日、8月24~25日となっています。

 今日は今年の盆踊り最終日。私が所属する団体も盆踊り例会と称して盆踊りの輪に参加することになっていました。

 たまたま日帰り出張が重なった私は参加することが出来ず、気がつくと今年は一度も「浴衣」(ゆかた)を着る機会なく終わってしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

冥王星は矮惑星?

2006年8月24日

 先日より、太陽系の惑星が3個増えるとかで、新聞やテレビが騒ぎ立てていましたが、今日になって1つ減ると聞いてびっくりしました。

 「セレス」や「カロン」は、まだしも「2003UB313」なんて名前の惑星が増えると覚えるのも一苦労だと思っていましたが、「冥王星」が惑星から外れると聞くと、ちょっとさびしい気もします。

 天文学の定義からすると、公転軌道の一部が海王星と重なり、他の8惑星の公転面に対して大きく傾いている冥王星は惑星とするには無理があり、逆に加えてしまうとさらに惑星と定義される星々が増えるとのこと。

 冥王星が惑星でないとなると、占星術の結果までかわるんでしょうかね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ショウリョウバッタ

2006年8月23日

20060823

 私が子供の頃は、8月23日は曜日に関係なく地蔵盆となっていました。

 近所のお地蔵さんはきれいに飾り付けされ、近所の軒先には大きな提灯がぶら下がり、一日中遊びまわっていても親から文句を言われない特別の日でした。

 由良川の河原が自宅からすぐだったもので、いろいろな虫を見つけてははしゃいだものです。

 最近は、夫婦共働きの家庭が当たり前になり、大人も余裕がなくなって、地蔵盆も土曜、日曜に行なわれるようになりました。

 会社の玄関先でショウリョウバッタを見つけ、ふと、子どもの頃を思い出しました。

 今の子どもは、こんな大きなバッタを捕まえたり見たりしたことがあるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お盆も過ぎたが・・・

2006年8月22日

 例年、お盆を過ぎると夏の忙しさも去って、秋の行楽シーズンまでひと休みといった状況になるのですが、今年はちょっと違うようです。

 夏は「水物(みずもの)」すなわちビールや清涼飲料水の需要が伸びますし、おみやげ品などもお菓子に押されて佃煮などは隅に追いやられるものです。

 ところが、今年はお盆が過ぎた今でも仕事に追われています。特に、行楽地からの注文が多いですね。

 世の中、景気が回復基調で国内旅行される方が増えているのかもしれません。

 このまま、順調に推移してくれるとよいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る