月別アーカイブ: 2006年5月のブログ

渓流釣り 其の参

2006年5月31日

20060531-1

 「渓流を歩く」 「歩く」といってもテーマパークや京都の神社仏閣のような人工的な庭園を歩くのではないですから、岩から岩にピョンピョン飛び移るのはもってのほか、だとか。

20060531-2

 人が歩くことを前提に造られた構造物と違い、自然の石は「すわり」が悪いものも多く、転落や滑落の原因になることも多いようです。念のため。

 かれこれ2時間ほど歩いたでしょうか、やっと20センチほどの「あまご」を釣りました。これでようやく「渓流釣り」です。

 私の獲物は結局これ一匹でしたが、さらに奥地へ・・・・

20060531-3

 この谷の行き止まりには30メートルほどの高さの見事な滝が2条あるといいます。

 途中はがけ崩れやら倒れた大木が横たわり本当に身の危険を感じるような場所ですが、滝を見たい一心で先へ進みました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ネットショップの勉強会

2006年5月30日

 今日は地元ネットショップ経営者の月一回の勉強会の日です。

 インターネットの世界は、さまざまな点で速度がはやく、こうした仲間との勉強会はかかせません。

 ブログ、XML、アフィリエイトなどと、聞いたことのないシステムや名前が次から次へと現われて、ネットの世界の移り変わりについていくのがやっとといったところです。

 丹波佐治兵衛でも現在、システムの変更を行っていますが、いっぺんに全てを行うことは本当にむずかしいものです。

 かつて、大手メガバンクが統合したときに数々のシステム障害が発生しましたが、あの程度の不具合は当然発生するものだと思いました。むしろ、少なかったといえるでしょう。

 システムの変更。思った以上に大変です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

渓流釣り 其の弐

2006年5月29日

20060529-1

 甘かったです。「渓流釣り」は家族連れで、遊歩道があって、キャンプ場があるようなところでやるものだと思い込んでいましたが、何もありません、というか誰もいませんし人工の構造物は何もない原生林です。

20060529-2

 しかし、美しい。人里離れた原生林はこんなにも美しいんですね。

 今までろくに釣りをしたことがないので、サオの使い方、餌の付け方を教わりながらの渓流歩き。岩場を登り、両岸が切り立った岩場は川の中を歩いての移動です。

 日ごろから力仕事をしていますから苦にはなりませんが、足元が不安定なので神経を使いました。

20060529-3

 所々のポイントで釣り糸を垂れてはみますが、なかなか釣れるものではありません。

 はてさて、「釣り」にきたのか単なる「山歩き」で終わるのか・・・

 この続きはあさっての夜に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

渓流釣り 其の壱

2006年5月28日

20060528

 さて、先日この日記にも書いた「渓流釣り」。行ってきました。いろいろとあって楽しかったです。

 今日一日で書き切れませんので、「連載」にします。

 さて、朝8時、比較的ゆっくりとした出発で一路、鳥取県へと向かいます。2時間半ほど走ると目的地へ。さてここはどこなんでしょうか?標識すらありませんし、カーナビにも表示なし!

 道なき道には大きな岩が・・・マジかいな?、当然ケータイも圏外です・・・

 去年はクマに出くわしたとかでリュックには撃退スプレーとクマよけの鈴が・・・

 はてさて、どんな危険な場所なのか、周りの緑は目にまぶしく、こんなにキレイなんですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

5月を振り返って

2006年5月27日

20060527

 5月も残すところあとわずか。

 今年の5月は例年に比べて気温が低く、晴れた日も少なかったように思います。

 営業で丹波のあちこちを訪ねますが、山野の植物の成長も遅れ気味ですし、稲の成長も遅いですね。

 穏やかな気温で、人間には好都合ですが、人間も自然の一部。わがままはいけないのかもしれません。

 暑い時は人間の方で着る物などを調整し自然に負担をかけないことを心がけておかなければ、昨今の異常気象がますます進んで自然からしっぺ返しを食らうことになるのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ポジティブリスト制度

2006年5月26日

 この29日から食品衛生法が改正になります。

 数年前、輸入のホウレンソウに日本で使用が許可されていない農薬が基準値を大幅に越えて使用され問題になったことがありました。

 今回の改正はその問題を受けてなされるもので、179品目について799の農薬を設定し、残留基準以上の農薬が検出された場合には流通の禁止と回収が義務付けられるというものです。

 範囲が広いこと、対象となる農薬の数が多く、分析にコストがかかりすぎることから運用面で問題がありますが、食の安全、安心を確保するために出来ることから着実に実行していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

渓流釣りのお誘い

2006年5月25日

 佐治兵衛は「釣り」も「山歩き」も趣味ではないのですが、地元の先輩に「渓流釣り」に誘われました。

 「渓流釣り」・・・自然の中で気持ち良さそうな響きです。すぐにお誘いに応じました。

 「場所はどこですか?」と尋ねますと、どうも丹波福知山から西へ車で2時間ほど。鳥取県のようですが詳しくは内緒のようです。

 行ってからのお楽しみということですが、破れても捨ててもよいような長袖のシャツを着て来いとのこと、ちょっと怪しいですね。

 この週末28日の予定です。行き先も秘密とはワクワクしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

山椒の季節

2006年5月24日

20060524

 5月下旬から6月下旬にかけて丹波では山椒の実の収穫の季節です。

 この時期、近所の農家の方々が山や畑で採った山椒の実を丹波佐治兵衛に持ってこられます。

 山椒の実は、収穫が大変で、長い時間かけても採れる量が限られている忍耐が必要な作業です。このため、若い人は積極的にはなさいません。

 もともと、農家の収入の足しにと、空いた時間を使って採っていたものですから、その頃の名残で採る人はお年寄りばかりになってしまいました。

 しかも、山椒の実はブドウの房のように連なってなっていますから、あとで一粒一粒にばらすのがまた大変です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ホームページの更新2

2006年5月23日

 5月19日よりホームページの更新作業を行っています。

 この間、システム上の問題からこの「つれづれなる話」の更新もしばらく途切れることとなりますが、作業が完了した時点で、まとめて掲載していく予定にしています。

 毎日読んでくださっている読者の方々には少々ご不便をおかけいたしますが、しばらくお待ち下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ダ・ヴィンチ・コード

2006年5月22日

 話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」が5月20日に公開されました。

 原作本もベストセラーの一つに数えられており、公開直後から大変な人気になっています。

 レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「モナ・リザ」や「最後の晩餐に」といった作品には、ダ・ヴィンチの暗号が隠されているという話を元に書かれたミステリー小説を映画化したものです。

 逸話が真実か否かは別にして、面白そうな映画ですので、時間を見つけてぜひ見てみたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る