月別アーカイブ: 2006年2月のブログ

ネコやなぎ

2006年2月28日

 2月最終日。工場のとなりでネコやなぎがきれいな銀白色の花穂を付けていた。

 つい2、3日前はなんの変哲もない、ただの小木だったのに、自然の営みは着実で驚くほかありません。

 さて、夜はオンラインショップの勉強会の集まりがありました。来る3月7日(火)地元の大学でオンラインショップの講演会があり、仲間の1人が講演することになっています。

 今日はそのリハーサルでした。私より10歳以上若い彼が講演内容を一生懸命考えておられました。人前で話すのは初めてだそうです。成功することを祈っています。

「福知山ITセミナー」2006「地方から元気を発信!」
~徳島と福知山 オンラインショップの達人2人に学ぶ~

日時 3月7日(火)19時~21時
場所 京都創成大学(京都府福知山市)

主催 京都府、福知山商工会議所、福知山IT研究会

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

3月にそなえて

2006年2月27日

 3月が目の前に迫ってきました。

 丹波佐治兵衛では毎月のおすすめ商品をピックアップして皆さまにご紹介しています。

 サイトの更新作業は実際の店舗での窓拭きや掃除と同じことだと佐治兵衛は考えています。

 店のカド(つまり玄関)をきれいにしてお客さまをお迎えする。お店として当たり前のことを当たり前に地道に続ける。

 そんな店作りを丹波佐治兵衛は目指していきたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

春の雨

2006年2月26日

 丹波は今日は雨模様。

 しかし、今までのような冷たく痛いような冬の雨ではなくてどこか暖かさが宿ったような雨模様でした。

 2月も最終週を迎え、季節の歩みも着実に春へと向かっているようです。

 遠くに霞む山並みを見ながらちょっと春に想いを寄せた午後のひとときでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

数字のマジック

2006年2月25日

 先日、風邪で受診したついでに血液検査をしてもらいました。

 血液検査をすると、体のことがよく分かると言われているので、半年に1回ぐらいは検査してます。

 今日、その検査結果が出たので病院へ行ってきました。ほとんどの数値が正常で一安心。

 顔なじみの看護婦さんが近寄ってきて、こう聞かれました。「佐治兵衛さん、以前と比べたら数値が劇的に良くなっているけど、何かお薬とか飲んでケアしておられるん?」「いいえ、何も・・・・」「そう、あまりに改善してるから・・・・」

 そうなんです、以前の私は中性脂肪が上限の4倍、尿酸値が同じく1.3倍が当たり前の成人病予備軍、というか「隠れ成人病」だったのです。

 ただ、今回の結果には釈然としないものがありまして・・・・・ なぜ、数値が落ちたかと言うと、忙しくて食事が満足に摂れなかったためだからです。

 年末から忙しく、食事が3度摂れないことがあったり、軽く済ましたり・・・・・体重も落ちたし、数値も落ちたんですが、これで「健康」と言われてもなあ?

 正に、「数字のマジック」なだけで「健康」とは違うような気がします。どうなんでしょう、みなさん?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

よかった、金

2006年2月24日

 胸のつかえが下りたとはこのことです。

 トリノオリンピック、日本選手の活躍が聞こえてこないまま、すでに2週間が過ぎていました。

 今朝、フィギュアスケート女子シングルで荒川静香選手が金メダルを獲られました。おめでとう。

 フィギュアスケートは幻の金メダル候補、浅田真央選手の出場不可問題があった、因縁の種目です。

 荒川選手が金メダルを獲得されて、モヤモヤがいっぺんに消し飛び、日本にとって本当に文句ない結果となりました。

 残りの種目でも、「日本ここにあり」の気概を示してほしいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

励ましのお手紙

2006年2月23日

 お客さまから「商品がおいしかった、これからもがんばって」という励ましのお手紙を頂戴いたしました。

 従業員一同、これほどうれしいことはありません。お客さまとこのように直接つながって商売できることが我々の財産なのだと思っています。

 今後も皆様のお役に立てるような商品をお届けして参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

人の知り得ること

2006年2月22日

 夏でもないのに「ウナギ」の話をひとつ。そして、この世は人類が考えているよりもはるかに広いことを。

 「ニホンウナギ」の産卵場所が初めて特定された。日本からはるか2500キロの彼方、マリアナ諸島である。

 ウナギは淡水かと思っていたが、稚魚である「シラスウナギ」が黒潮に乗って日本へ辿り着き、川を上ってそこで成魚となる、とのこと。

 ずいぶん前から養殖も盛んなので、その生態も解明されているのかと思ったら、未だに謎が多いらしい。

 人類は月へも到達するようなテクノロジーを有するまでになったが、実はこの世のほんのわずかなことしか知り得ていないのではないだろうか。

 我々には未知の部分が星の数ほどある。物事をわかったように思ってはいけないんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大雪に名前?

2006年2月21日

 21日気象庁がこの冬の大雪に対して名前をつけたらしい。

 台風と一緒で日本版「太郎大雪」とか「花子大雪」とか想像してしまったのだが、「平成18年豪雪」というらしい。

 日本のお役所らしいオーソドックスな名前の付け方なんですね。今後は「イチハチ豪雪」などと呼ばれるようになるんでしょうね。

 それで、この前はいつか、というと「昭和38年1月豪雪」で、いわゆる38(サンパチ)豪雪ってやつです。

 大雪に名前がつくのは実に43年ぶりだそうで、今年の大雪のすごさがそれだけでも伝わってきますね。

 それにしても、春が待ち遠しい今日この頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

三寒四温

2006年2月20日

 ことのほか寒い日が続いていた丹波も、最近少し暖かい日があったりして、ようやく春の兆しが感じられるようになってきました。

 今年の冬は、本当に寒かったですね、いや、まだ寒いのが続いていますけれど。

 先日、ニュースを見ていたら、地球が「ミニ氷河期」に入っている、と言う海外の研究者の記事が出ていました。

 地球は温暖化じゃないの?と思ったのですが、実は太陽の活動が関係しているのだとか。

 太陽は、周期的に活動が活発になったり、緩やかになったりするそうですが、ここ6~7年は活動が低調になる、とのこと。

 その影響で地球が寒冷化するのです。太陽と地球の距離、実に1億5000万キロ。

 太陽が活動を弱めると、地球がいっぺんに寒冷化する。ガラス細工のような、繊細なバランスの上に成立した自然の神秘です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

若者

2006年2月19日

 インターネットネットショップをやっていると様々な出会いがあります。ネットショップの勉強会もその一つです。

 インターネットは若年層へ行けば行くほどその普及率は高く、20代30代のショップオーナーもめずらしくありません。

 世の中フリーター、ニートと若者が無気力のように思うことが多いですが、私が出会った若きオーナー達にはそんなことは微塵も感じられません。

 逆に、こちらが押されるほどの熱意と情熱を持っておられます。

 簡単に、「今の若者は・・・」などと言うことなく、彼等にならって「がんばったろか」と元気に行きたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る