月別アーカイブ: 2005年11月のブログ

11月最後の日に

2005年11月30日

20051130

 11月も今日で終わり。最終日の今日、 丹波地方はきれいな夕焼けが見られました。

 丹波佐治兵衛は今、お歳暮シーズンの準備に追われています。

 この一年お世話になったあの方へ、送られた方の想いが伝わるように丁寧なモノ造りを心がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雪おこし

2005年11月29日

20051129

 丹波では雪が降る前に強い北東の風が吹き荒れることがある。「雪おこし」だ。

 気圧配置がどうなって、と理屈は気象の専門家に譲ることにして、その「雪おこし」に似た風が丹波 福知山では今日吹いたように思う。

 冬本番、というわけではないので、あした雪が降ることはないだろうが、近日中に初雪も近いと思う。

 冬は厳しいが、その厳しい気候が丹波の「うまいもの」育んでいく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

師走近し

2005年11月28日

20051128

 いよいよ師走が近づいて来ました。

 京都の師走は、南座の歌舞伎、「 吉例顔見世興行」が有名です。 昨年は十一代目 市川海老蔵さんの襲名が話題をさらいましたが、今年は人間国宝の中村鴈治郎さんが四代目 坂田藤十郎を襲名され、その襲名披露です。

 坂田藤十郎は上方歌舞伎においては特別な名跡で、その襲名も実に231年振りです。231年振りの坂田藤十郎がどのような舞台をつとめられるのか興味がありますが、師走はとても忙しく、じかに拝見することは叶いません。

やはり、テレビしかないかなぁ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

京都 丹後の海

2005年11月27日

20051127

 京都に海がある、ということを関西地方で知らない人はいないと思うが、関東地方へ行くと御存知ない方にたくさん出会う。

 京都府の北、丹後地方は日本海に面しており、天の橋立、舞鶴などの観光地を擁するとともに「松葉ガニ」を初めとする素晴らしい海の幸に恵まれている。

 今日は久しぶりに丹後へ出かけた。砂浜を歩いていると風が心地よく、冬の厳しい荒波とはまた異なった表情であった。

 ふと、足元をみると何やらブヨブヨした透明のかけらが落ちていた。これが、今話題のエチゼンクラゲだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ネットショップの先駆者達

2005年11月26日

20051126

 今日は、インターネットの中で古くから(といってもインターネット自身、一般的になってまだ10年ほどの歴史しかありませんが)商売をされている先駆者の方々と交流会を持ちました。

 関西ECワークショップに所属されているネットショップのオーナー6名です。みなさん懸命に努力してインターネットビジネスを切り拓いて来られた方ばかりで経験、知識、姿勢とも卓越していました。

 丹波佐治兵衛にとってインターネット上でしっかりとした商売をしていくために学ぶことの多い交流会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

うれしいメール

2005年11月25日

20051125

 丹波佐治兵衛が初めて行った秋のキャンペーンは、3,000件を越える応募の中から103名の当選者が決定しました。

 当選者の方々には順次、賞品をお届けしておりますが、賞品が届いた方から何通もの御礼メールを頂戴いたしました。

 世の中何か殺伐としたように感じておりましたが、キャンペーンの賞品に御礼のメールを出される方々に人の心の温かさを感じました。

 本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ふと思うこと

2005年11月24日

20051124

 写真を撮りながら日記を書くようになってまだ日も浅いのだが、最近、周りの景色や出来事が新鮮に思えるようになってきた。

 人は長い年月生きていくうちに周りの出来事に鈍感になっていくものらしい。年が過ぎるのが早くなったり、季節の移り変わりを目にして何とも思わなくなるのはそのせいだろう。

 一日、一ケ月、一年と、様々なことに急き立てられて暮らしていると、いつしか周りが灰色に染まってくる。

 日記を書き続けていくうちに、そうならないとも限らないが、出来れば立ち止まってあたりを見回す余裕を持ちたい。

 人生を乾いたものにしないために・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

第15回 福知山マラソン

2005年11月23日

20051123

 毎年11月23日には福知山マラソンが開催されます。

 昨年の第14回大会は、直前に台風23号の被害を受けて中止となりましたが、今年は天候に恵まれ無事開催されました。

 過去には月刊「ランナーズ」 全国ランニング大会100撰おいて、3年連続 1位に輝いた由緒あるマラソン大会で、1万人近いランナーの方々が全国よりお見えになります。

 今朝は、霧もかかり、気温5℃前後と冬のような寒さでしたが、元気いっぱいのランナーで会場は熱気に包まれていました。

 毎年思うのですが、マラソンを走る人は前向きな考えを持った明るい方が多いように思います。42.195kmを走ってやろう、と思う方々ですから、前向きで明るいのは当然なのかもしれません。

 佐治兵衛は会場で毎年おみやげを販売しています。15回大会ともなるとお馴染みさんが大勢帰って来られるようになり、決まった方が決まった商品を買って下さいます。

 「また今年も来ました」と言って、立ち寄ってくださるお客様との心のふれあいがうれしいイベントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

山の頂き

2005年11月22日

20051122

 製品を造るのにレシピは欠かせません。継続して同じ味を造り続けるには「羅針盤」になるものが必要だからです。

 丹波佐治兵衛にも数多くのレシピがあります。しかし、レシピはいわば「静的」なもので、全てがこれで解決するのではないのです。

 原料となる素材、醤油などの調味料や釜の火力は、針の穴を通すように一定ではなく、個性を持っており「動的」な要素を持っているからです。

 この「静」と「動」、ふたつを自在に操れるようになった職人を「匠」と呼ぶのだ、と私は思っています。

 漫然としていては辿り着かない、はるかな「山の頂き」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

京都ホームページコンテスト2005

2005年11月21日

20051121

 今日は、京都商工会議所主催の「京都ホームページコンテスト2005」の表彰式がありました。

 丹波佐治兵衛は134件の中から1次審査通過の20社に残りましたが残念ながら入賞できず、「佳作」に終わりました。

 今回は佳作でしたが、一歩一歩研鑽して、よりよいサイトにしてゆきたいと思っています。

 京都は、今朝2.5℃まで冷え込んで紅葉も真っ盛りのようでしたが、ゆっくり見て回る余裕も無く「京都タワー」を横目にするだけでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る