福知山豪雨災害

2014年8月18日

福知山市は市街地より高い位置を流れる由良川の側にあり、長い長い水害と治水の歴史を繰り返しています。

ただ、堤防や排水処理設備の整備に伴って、昭和50年以降は中心市街地での大規模な洪水からは遠ざかっておりました。私も小学生時代にくるぶしまで浸かる洪水を経験して以来、水害をすっかり忘れてました。

先週末、8月16日の夕方から翌17日早朝までの雨は、ずっと鳴り続ける雷を伴って、今まで経験したことのないような強さと長さで降り続けました。

しかし、台風が来ているわけではなし、由良川の水位も堤防の上限からは余裕もあって安心しきっていたのかもしれません。

朝になり、6時前に目を覚ますと何やらあたりが騒がしいので、窓を開けてびっくり!!! 家の周りの道路が川のようになり、空地は池のようになっているではありませんか・・・・大通りは腰以上の水かさで、消防の方は船で救助に向かっておられました。

20140818

辺りには途中で息絶えて水没した車も多数。

当店は、少し高いところに建っていたおかげで何の被害もなく難を逃れましたが、多くの友人知人の家が浸水しました。実は、まだ被害の全貌などさっぱり把握できてなくて、自分の周りに気を配るのに精一杯です。

今日は、通常通りの営業活動を送りどうにか一日を終えることが出来ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

いよいよ近畿地方も梅雨入り

2014年6月4日

夏のような暑さが緩んだと思ったら、近畿地方もいよいよ梅雨入り。

20140604-1

梅雨入りを告げるかのように、我が家の庭には柏葉(カシワバ)アジサイが咲き始めました。

ジメジメした天気がこれからひと月余り・・・・

体調に気をつけて過ごします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

道具の進化

2014年4月18日

今日は数ヶ月に一度の歯の検診日。
歯石を取ったり、表面を磨いてもらったりと、メンテナンスを受けるようになってから、歯は数年来いい調子が続いています。

今年から年一回、必ず歯の状態を撮影し、経時変化を記録にとって治療に活かしていかれるそうで、口腔の写真を何枚も撮られました。

食品製造に限らず、およそ専門的な職業には、普段見たこともないような道具が使われているものです。歯科の治療具などはその際たる物ですが、今日はその中でも変わった道具が使われておりました。

20140418-1

これは口の中を撮影する専用のカメラだそうです。

20140418-2

どこか、シュモクザメ(ハンマーシャーク)を思わせるその形。実はレンズの両端にLEDのフラッシュが付いています。これはより口に近いところで発光させて影のない写真を撮るために工夫された形状なんだとか。

ダーウィンの進化論は生物のことかと思いがちですが、私達の身の回りにある道具にも同じように起こっているんですね。

そういえば、食べ物を作る現場においても、道具に次々と改良を施してより便利で使いやすいモノが生み出されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

花冷え

2014年4月8日

2014040511

今年の春はまるでジェットコースターのような気温変化。

でも、桜の花はこうして約束通り花開きました。

人にはつらい花冷えですが、この美しさが続くのはうれしいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日食

2012年5月21日

今朝は九州から四国、太平洋で珍しい金環日食が見られたそうです。

福知山で見られたのは部分日食。陽が段々と欠けていくにつれて辺りがひんやり涼しくなっていき、太陽が最大に隠れる7時半前後には心なしか薄暗くなりました。

太陽メガネとでもいうんでしょうか、サングラスの濃いやつが手元になくて、太陽を直接見ることは出来ませんでした。でも、意外なところで日食を目の当たりに。

20120521-1

木洩れ日が映しだす影はすべて半円形をしているではありませんか!

20120521-2

日頃、何気なく見ている陽の影は丸いのですが、月に遮られた日食の光は弓の形に映し出されるんですね。

小さな穴を通して差し込む陽の影ではもっとはっきりと弓の形が見て取れました。

朝からの天体ショー、神秘的な体験でした^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

三段池の桜

2012年4月14日

今年は開花が例年よりも遅れ、桜は4月9日からとなりました。

桜が咲き始めてからの初めての日曜日。普段、Joggingしている時に桜がきれいに咲いているようだったので、コースに近い三段池公園へ桜を見に行ってきました。

20120414-1

ちらほらと散りかけていましたが、ちょうど満開で美しい盛り。

20120414-2

やっぱり、この季節はいいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

美山の雪灯籠

2012年1月31日

京都府中部・南丹市美山町は、茅葺き屋根の古い民家が群生していて、昔ながらの日本の風景を感じられる貴重な山里です。

雪が多いことでも知られるこの里は、毎年1月末から2月初めにかけて「美山雪灯籠」の催しが行われています。

20120131-1

畑やあぜ道、集落の道々に雪で作った灯篭がおかれ、張り詰めた厳しい寒さの中に美しい光景が広がります。

雪があってこその素晴らしい風景で、夕暮れから夜の帳が落ちる頃は、光の移り変わりにつれて幻想的な時間が過ごせます。

20120131-2

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

寒い朝には。。

2011年1月20日

雪が降るような日が寒いのは当たり前なのですが、もっと気温が低くなるのは雪が積もった翌朝だったりします。

特に水道や蒸気の配管は注意が必要。

今回も用心していたのですが・・・・何箇所か壊れました 泣

20110120

水が凍って膨張する時の力ってすごいもので、ごらんのような3cmほどの配管でも易々と外してしまうほどです。

写真では水は出ていませんが、氷が溶け出した時といったら、まさに「大噴水」でした^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雪景色

2011年1月19日

ドカ雪に降られるともちろん困るのですが、普段お目にかかれない景色が見られるのは楽しみの一つ。

20110119

雪が積もった山々に朝日が差すと、やわらかな朱色に染まって実に美しい光景です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

久々に積もりました

2011年1月17日

日曜から降り始めた雪はどんどん積もって40cmを超えました。
こういう日は会社の雪かきが大変なんです。
会社の玄関先は少しスロープになっていて、雪が降ると車の出入りは一苦労。

20110117-1

朝から手分けして雪かきです。
会社各所を1時間以上かかって雪かき。
なんとか通路を確保しました。

20110117-2

明日はみんな筋肉痛間違いなし^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る